« VMware ESXi6.0 Upate 2 のインストール / vSpher 6.0 Update 2(ESXi6.0U2) | トップページ | VMware vSphere 6.0 Update 2 on VMware Workstation Pro"で、できたこと »

ESXi6.0 Update 2 インストール後の初期設定 / vSpher 6.0 Update 2(ESXi6.0U2)

DCUI(Direct Console User Interface)でインストールした ESXi6.0 Update 2 の初期設定を行います。設定項目は次のとおり。

 ・IPv6 を使用不可に変更
 ・IP アドレス
 ・Primary DNS サーバー/Alternate DNS サーバーの IP アドレス
 ・DNS サフィックス

 ※デフォルトは IPv6 は使用可能です。使用不可に変更すると、再起動が必要になります。



[F2]キーを押す


インストール時に設定したパスワードを [Password:] に入力 → [Enter]キーを押す


[Configure Management Network] を選択 → [Enter]キーを押す


[IPv4 Confituration] を選択 → [Enter]キーを押す


[Set static IPv4 address and network configuration:] を選択 → [IPv4 Address]に IP アドレスを入力 → [Enter]キーを押す


[IPv6 Confituration] を選択 → [Enter]キーを押す


[Disable IPv6 (Restart required)] を選択 → [Enter]キーを押す


[DNS Confituration] を選択 → [Enter]キーを押す


DNS サーバーの IP アドレスを [Primary DNS Server] / [Alternate DNS Server] に入力 → ホスト名を [Hostname] に入力 → [Enter]キーを押す


[Custom DNS Suffixes] を選択 → [Enter]キーを押す


DNS サフィックスを [Suffixes:] に入力 → [Enter]キーを押す


[ESC]キーを押す


[Y] キーを押す → 再起動


再起動中


再起動終了 : IPv6 の表示が消え、設定したホスト名や IP アドレスを確認できる


« VMware ESXi6.0 Upate 2 のインストール / vSpher 6.0 Update 2(ESXi6.0U2) | トップページ | VMware vSphere 6.0 Update 2 on VMware Workstation Pro"で、できたこと »

VMware ESXi」カテゴリの記事