« VMware Player 上の vCenter Server(ESXi5.5) でハードディスクを SSD として認識させる方法 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client | トップページ | 仮想マシンのテンプレートの作成 »

仮想マシンのクローン / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client

仮想マシン vm001 をクローンし、仮想マシン vm009 を作成します。


[vCenter]をクリック

[仮想マシン]をクリック

クローン元の vm001 を右クリック → [仮想マシンにクローン作成]をクリック

[仮想マシンの名前を指定してください。]にクローン後の仮想マシン名を入力 → [次へ]をクリック

クローン後の仮想マシンを実行するクラスタを選択 → [次へ]をクリック

クローン後の仮想マシンファイルの保管先を選択 → [次へ]をクリック

[次へ]をクリック

[終了]をクリック

仮想マシンのクローン作成中

仮想マシンのクローンの作成終了


クローン元 / クローン先の仮想マシンの vmx ファイルの比較結果
■ NIC の MAC アドレスや仮想マシンの識別子(UUID)が異なっているので、そのまま実行しても問題無いようです。
■ 仮想ハードディスクの内容はクローン元 / クローン先で同一であるため、ホスト名などの変更が必要になります。
■ 差異をわかりやすくするため、vmx ファイルをソートしてから比較しています。


« VMware Player 上の vCenter Server(ESXi5.5) でハードディスクを SSD として認識させる方法 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client | トップページ | 仮想マシンのテンプレートの作成 »

VMware ESXi」カテゴリの記事