« 用途ごとにネットワークを分離:仮想マシン用ポートグループの作成 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client | トップページ | 用途ごとにネットワークを分離:ストレージ用ポートグループの作成 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client »

用途ごとにネットワークを分離: vMotion 用ポートグループの作成 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client

デフォルトのネットワーク構成は用途に関係なく一まとめになっています。これを次の用途ごとにネットワークを分離(= 用途ごとにポートグループを作成)します。

■ 制御用
仮想マシン用
vMotion 用
ストレージ用

ここでは vMotion 用ポートグループを分離・作成します。
※仮想マシン用ポートグループは作成済で、その続きの処理になります。


【vMotion 用ネットワーク(ポートグループ)の作成】

[仮想スイッチ] → [ホストネットワークを追加します]の順にクリック

[VMKernel ネットワークアダプタ] → [次へ]の順にクリック

[新しい標準スイッチ] → [次へ]の順にクリック

[アダプタを追加]をクリック

vMotion 用に追加する NIC を選択 → [OK]をクリック

[次へ]をクリック

[ネットワークラベル]にネットワークラベル名を入力 → [vMotion トラフィック]をチェック → [次へ]をクリック

[IPv4 アドレス]と[サブネットマスク]に vMotion 用ネットワークの IP アドレスを入力 → [次へ]をクリック

[終了]をクリック

vMotion 用ネットワークの作成終了


【制御用ポートグループから vMotion を解除】

[VMKernelアダプタ]をクリック

[vmk0]を選択 → [設定の編集]をクリック

[ポートのプロパティ]を選択 → [vMotion トラフィック]の選択を解除

[OK]をクリック

制御用ポートグループから vMotion の解除終了

« 用途ごとにネットワークを分離:仮想マシン用ポートグループの作成 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client | トップページ | 用途ごとにネットワークを分離:ストレージ用ポートグループの作成 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client »

VMware ESXi」カテゴリの記事