« DRS : vSphere Distributed Resource Scheduler : システム負荷に応じた仮想マシンの自動移動 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client | トップページ | vSphere Storage vMotion : データストア間で仮想マシンのファイルを移動 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client »

HA : vSphere High Availability : 障害時に仮想マシンの自動移動 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client

ESXi サーバーに障害が発生したとき、そこで動作していた仮想マシンを別の ESXi サーバーで再起動し動作を継続します。


【準備】

次の2機能が有効になっている必要あり。

■ vMotion
■ HA

vMotion の有効化(設定方法

HA の有効化(設定方法


【動作確認】

ESXi サーバー:3台、仮想マシン:4台の環境で確認します。

ESXi サーバー 192.168.1.27 の電源コードを引き抜きました。192.168.1.27 上で動作していた仮想マシン vm001 のホストが 192.168.1.26 に変更になりました。

ESXi サーバー 192.168.1.27 から応答がなくなりました。

次に ESXi サーバー 192.168.1.26 にシャットダウンを入れました。

ESXi サーバー 192.168.1.26 上で動作していた vm001 と vm002 にアラートが発生しました。

仮想マシン vm001 と vm002 が動作先の ESXi サーバーのアドレスが 192.168.1.25 に変更になりました。

ESXi サーバー 192.168.1.26 から応答がなくなりました。

ESXi サーバー 192.168.1.25 上で仮想マシン vm001 と vm002 の動作が再開されました。

« DRS : vSphere Distributed Resource Scheduler : システム負荷に応じた仮想マシンの自動移動 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client | トップページ | vSphere Storage vMotion : データストア間で仮想マシンのファイルを移動 / vSphere 5.5 (ESXi 5.5), Web Client »

VMware ESXi」カテゴリの記事