« ESXi ホストの起動時に SSH 接続を有効にする / ESXi 5.5 (Hypervisor) | トップページ | "VMware vSphere 5.5"で、できたこと »

iSCSI 接続でデータストアを追加 / ESXi 5.5 (Hypervisor)

iSCSI 接続は VM Kernel ポート経由で接続するため、VM Kernel ポートが存在することを確認(iSCSI Target のセグメントが既存の VM Kernel のセグメントと異なる場合、事前に VM Kernel を追加する必要あり)

ソフトウェア iSCSI アダプタを追加する前の状態

[追加]をクリック

[OK]をクリック

[OK]をクリック

ソフトウェア iSCSI アダプタを追加した状態

追加したソフトウェア iSCSI アダプタを選択 → [プロパティ]をクリック

[動的検出]タブをクリック

[追加]をクリック

[iSCSI サーバ]に iSCSI ターゲットの IP アドレスを入力 → [OK]をクリック
※iSCSI サーバの IP アドレスが VM Kernel のセグメントと異なる場合は、事前に iSCSI 接続用の VM Kernel ポートを構成しておく必要あり

[閉じる]をクリック

[はい]をクリック

ソフトウェア iSCSI アダプタの構成終了

この時点のストレージ(Openfiler)側の iSCSI ステータス

[ストレージ]をクリック

[ストレージの追加]をクリック

[ディスク/LUN]を選択 → [次へ]をクリック

接続する iSCSI Target を選択 → [次へ]をクリック

[VMFS-5]を選択 → [次へ]をクリック

[次へ]をクリック

データストア名を入力 → [次へ]をクリック

[使用可能な最大領域]を選択 → [次へ]をクリック

[終了]をクリック

データストアの追加が終了

追加したデータストアは、仮想マシンの作成時などで使用できる

« ESXi ホストの起動時に SSH 接続を有効にする / ESXi 5.5 (Hypervisor) | トップページ | "VMware vSphere 5.5"で、できたこと »

VMware ESXi」カテゴリの記事