« ESXi 5.5 インストール時の対策(Expecting 2 bootbanks, found 0.) / vSphere 5.5 (ESXi 5.5) | トップページ | vSphere Clinet のインストール / vSphere 5.5 (ESXi 5.5) »

ESXi 5.5 のインストール / vSphere 5.5 (ESXi 5.5)

今回、SAN BOOT(iSCSI BOOT) するよう ESXi 5.5 をインストールします。先に下記の記事に目を通していただくと、理解しやすいかと思います。

ネットワーク構成図 等
ESXi 5.5 インストール時の対策(Expecting 2 bootbanks, found 0.)



【SAN boot(iSCSI Boot) に使用する NIC の設定】

SAN Boot(iSCSI Boot)に使用する NIC の IP アドレスを DHCP から取得するよう設定

管理用ネットワーク経由でストーレジサーバーに接続したことを確認




【インストール】

インストーラーが起動

[ENTER]を押下

[F11]を押下

インストール先を選択 → [ENTER]を押下

--

既にインストール先に ESXi がインストールされていると、次のいずれかの画面が表示されます。

[INSTALL]を選択 → [ENTER]を押下

または

[Install ESXi, overwrite VMFS datastore]を選択 → [ENTER]を押下

--

キーボードレイアウト:[Japanese]を選択 → [ENTER]を押下

root アカウントのパスワードを2回入力 → [ENTER]を押下

[F11]を押下

インストール中

[ENTER]を押下 → 再起動

再起動終了(= インストール終了)



【管理用と SAN Boot 用に vmnic の割り当てと管理用に IP アドレスを設定】

[F2]を押下

root アカウントを入力 → [ENTER]を押下

[Configure Management Network]を選択 → [ENTER]を押下

[Network Adapters]を選択 → [ENTER]を押下

管理用ネットワークに vmnic1 を割り当て = [vmnic1]を選択 → [ENTER]を押下

[IP Configuration]を選択 → [ENTER]を押下

[Set static IP address and network configuration:]を選択

管理用ネットワークの IP Address / Subnet Mask / Default Gateway を入力 → [ENTER]を押下

[DNS Configuration]を選択 → [ENTER]を押下

Primary DNS Server / Alternate DNS Server / Hostname を入力 → [ENTER]を押下

[Custom DNS Configuration]を選択 → [ENTER]を押下

Suffixes を入力 → [ENTER]を押下

[ESC]を押下

[Y]を押下

[Restart Management Network]を選択 → [ENTER]を押下

[F11]を押下

[ENTER]を押下

[ESC]を押下

設定終了



【SAN Boot(iSCSI Boot)用に vmnic0(NIC) の設定変更】
 ※事前にストレージサーバーを SAN Boot 用ネットワークに接続しておく必要あり

[F2]を押下

root アカウントを入力 → [ENTER]を押下

[F11]を押下

再起動中

再起動中に NIC の設定画面に入る → SAN Boot 用に設定変更

SAN Boot 用ネットワーク経由でストレージサーバーに接続したことを確認

終了

« ESXi 5.5 インストール時の対策(Expecting 2 bootbanks, found 0.) / vSphere 5.5 (ESXi 5.5) | トップページ | vSphere Clinet のインストール / vSphere 5.5 (ESXi 5.5) »

VMware ESXi」カテゴリの記事