« 標準構成の仮想マシンの作成 / Hypervisor 5.1(ESXi) | トップページ | OS のインストール時に ISO イメージファイルを指定 / Hypervisor 5.1(ESXi) »

カスタム構成の仮想マシンの作成 / Hypervisor 5.1(ESXi)

[インベントリ] → [ホスト] → [新規仮想マシン]の順にクリック

[カスタム]を選択 → [次へ]をクリック

[名前]に仮想マシン名を入力 → [次へ]をクリック

[仮想マシンファイルのターゲットストレージを選択します]で仮想マシンを保存するデータストアを選択 → [次へ]をクリック

[仮想マシンのバージョンン:8]を選択 → [次へ]をクリック

仮想マシンにインストールする OS に合わせて[ゲストOS]と[バージョン]を選択 → [次へ]をクリック

[次へ]をクリック

[メモリサイズ]に仮想マシンのメモリ容量を指定 → [次へ]をクリック

[次へ]をクリック
※注意※
ゲスト OS が"CentOS 6.3"または"Oracle Linux 6.3"の場合、アダプタの種類は"E1000"または"VMXNET 3"を指定すること(参考ページはこちら

[次へ]をクリック

[次へ]をクリック

[仮想ディスクサイズ]に仮想マシンのHDDの容量を指定 → [Thin Provision]を選択 → [次へ]をクリック
※"シックプロビジョニング"と"Thin Provision(シンプロビジョニング)"の違いはこちらを参照

[次へ]をクリック

[終了]をクリック

仮想マシンの作成終了

« 標準構成の仮想マシンの作成 / Hypervisor 5.1(ESXi) | トップページ | OS のインストール時に ISO イメージファイルを指定 / Hypervisor 5.1(ESXi) »

VMware ESXi」カテゴリの記事