« ESXiでiSCSI SANブート:ブータブルUSBメモリの作成 / vSphere 5 Update 1 | トップページ | ESXiでiSCSI SANブート:NICにiSCSIイニシエータの設定 / vSphere 5 Update 1 »

ESXiでiSCSI SANブート:NICのファームウェアの書き換え / vSphere 5 Update 1

[書き換え用ツールの取り出し]

"PREBOOT.EXE"を実行

[Accept]をクリック

解凍先を指定し[Install]をクリック

ファイルの解凍後ガイドブックが表示される

USBメモリを接続し、解凍先のフォルダ(下図では"C:\Intel17.1.1\APPS\BootUtil")内の"BootIMG.FLB"をブータブルUSBメモリへコピー

1つ下のフォルダ(下図では"C:\Intel17.1.1\APPS\BootUtil\DOS")内の"BootUtil.exe"をブータブルUSBメモリへコピー

ファイルコピー後のUSBメモリの内容



[NICのファームウェアの書き換え]

ブータブルUSBメモリで書き換え対象(iSCSIイニシエータとして構成する)のNICをインストールしたESXiホストを起動

ブータブルUSBメモリの内容

"bootutil"を実行しインストールされているIntel製NICを確認/ファームウェアの書き換え対象のNICはMACアドレスで判断

"bootutil -NIC=5 -UP=iSCSI"を実行し、NICのファームウェアの更新を開始
※すべてのNICのファームウェアを更新する場合は"bootutil -ALL -UP=iSCSI"を実行

更新中に2回確認が入る
1回目は「書き換え対象のNICのファームウェアのバックアップを取るかどうか」、2回目は「ファームウェアの書き換えをするかどうか」なので、ともに[Y]をクリック

対象NICのファームウェアの書き換え終了/Port 5の[Flash Firmware]の記述が[iSCSI]に変更されたことを確認

USBメモリ内にバックアップしたファームウェアが確認できる



« ESXiでiSCSI SANブート:ブータブルUSBメモリの作成 / vSphere 5 Update 1 | トップページ | ESXiでiSCSI SANブート:NICにiSCSIイニシエータの設定 / vSphere 5 Update 1 »

VMware ESXi」カテゴリの記事