« 仮想マシン用ネットワークの構築 / vSphere 5 Update 1 | トップページ | クエリ »

vCenter Serverのインストール(DB:Microsoft SQL Server 2008 R2 Express) / vSphere 5 Update 1

管理サーバーにvCenter Serverをインストールした。

■インストール先OS:Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Edition
■使用ファイル   :VMware-VIMSetup-all-5.0.0-639890.iso
■データベース   :Microsoft SQL Server 2008 R2 Express(バンドル)
「 Installing vCenter Server 5.0 best practices」に、「Microsoft SQL Server 2008 R2 Express is intended for use with small deployments of up to 5 hosts and/or 50 virtual machines.」と注意書きがある。
※ISOイメージファイルを都度DVD-R等に焼くのは手間なので、インストール時はosfmountを用いて直接マウントして使用した。



"autorun.exe"を実行

[vCenter Server]を選択し[インストール]をクリック

インストール時に使用する言語は[日本語]のまま[OK]をクリック

ようこそ画面は[次へ]をクリック

「エンドユーザー使用許諾契約書」に目を通し[次へ]をクリック

[使用許諾契約書に同意します]を選択し[次へ]をクリック

今回は評価モードで使用するので[ユーザー名]と[組織名]を入力し[次へ]をクリック

データベースはバンドルされているSQL Server 2008 R2 Expressを使用するので[Microsoft SQL Server 2008 Expressインスタンスをインストール(小規模の展開向け)]を選択し[次へ]をクリック

[システムアカウントの使用]をチェック、[完全修飾ドメイン名]を入力し[次へ]をクリック

DNSに未登録時は次のメッセージが表示される

インストール先は変更せず[次へ]をクリック

[スタンドアロンのVMware vCenter Serverインスタンスを作成]を選択し[次へ]をクリック

各ポート番号はデフォルトのまま[次へ]をクリック

Inventory Serviceの各ポート番号はデフォルトのまま[次へ]をクリック

インベントリサイズは[小(100個のホスト未満または1000個の仮想マシン未満)]を選択し[次へ]をクリック

[インストール]をクリックしインストール開始

vCenter Serverのインストール中

vCenter Serverのインストール途中でSQL Server Expressもインストールされる

インストールの終盤で[vCenter Inventory Service]と[VMware vSphere Profile-Driven Storage]がインストールされる

[終了]をクリックし終了

« 仮想マシン用ネットワークの構築 / vSphere 5 Update 1 | トップページ | クエリ »

VMware ESXi」カテゴリの記事