« syslog用フォルダの追加 / vSphere 5 Update 1 | トップページ | 全体の構成:機器構成 / vSphere 5 Update 1 »

SSDをホストキャッシュに割り当てる / vSphere 5 Update 1

ESXi5はSSDをホストキャッシュとして使用できるようになった。手元にあったCrucial社製SSD(m4シリーズ)をホストキャッシュとして構成する。


[構成]タブを開き、[ホストキャッシュの構成]をクリック

[ストレージの追加...]をクリック

[ディスク/LUN]を選択し[次へ]をクリック

ホストキャッシュとして追加するSSDを選択し[次へ]をクリック

[VMFS-5]を選択し[次へ]をクリック

SSD内の現在のレイアウトを確認し[次へ]をクリック

[データストア名を入力]し[次へ]をクリック

今回はSSDの全領域をキャッシュ用として確保するので[使用可能な最大領域]を選択し[次へ]をクリック

[終了]をクリックして、SSDをホストキャッシュに指定する

指定終了

指定したSSDを選択し[プロパティ...]をクリック

指定したSSDの全領域をホストキャッシュに割り当てる
[ホストキャッシュに領域を割り当て]をチェックし[使用可能な最大領域を使用]を選択し[OK]をクリック

ホストキャッシュに割り当てる容量の設定終了

ホストキャッシュ用のSSDはデータストアと同じように確認できる

« syslog用フォルダの追加 / vSphere 5 Update 1 | トップページ | 全体の構成:機器構成 / vSphere 5 Update 1 »

VMware ESXi」カテゴリの記事