« "VMware vCenter Server 4.1 Update 1"をインストールする / ESX 4.1 Update 1 | トップページ | Openfiler をインストールする / Openfiler 2.99 »

Openfiler 用の仮想マシンを作成する / Openfiler 2.99

Openfiler Ver 2.99 を ESXi4.1 Update 1 にインストールします。まず、仮想マシンを作成します


仮想マシンを作成する ESXi ホストを右クリックします。

[新規仮想マシン] をクリックします。

[カスタム] を選択し、[次へ] をクリックします。

仮想マシン名を入力し、[次へ] をクリックします。今回は、仮想マシン名を "vm403" にしました。

仮想マシンを保存するデータストアを指定します。この ESXi ホストにデータストアは 1 つだけなので、そのままの状態で [次へ] をクリックします。

仮想マシンのバージョンを選択します。デフォルトの [仮想マシンのバージョン:7] のままで、[次へ] をクリックします。

ゲスト OS を選択します。Openfiler は "その他の 2.6x Linux(64-bit)" を選択します。ゲスト OS の選択後、[次へ] をクリックします。

仮想マシンに実装するプロセッサ数を指定します。ここは、デフォルトの 1 個のままで、[次へ] をクリックします。

仮想マシンのメモリサイズを指定します。デフォルトサイズから 2048MB に変更しました。メモリサイズの指定後、[次へ] をクリックします。

仮想マシンに実装するネットワークインターフェースカード (NIC) の枚数を指定します。後でボンディングの構成をするので、4枚 指定しました。NIC の枚数を指定後、各 NIC 毎に接続するネットワークを指定します。ここでは、NIC1 / NIC2 は "VM Network"に、NIC3 / NIC4 は "VM Network2" に接続するよう構成しました。NIC の設定が終了したら、[次へ] をクリックします。 ※ 事前に "VM Network2" を構成しておく必要があります。

SCSI コントローラの種類を選択します。デフォルトの [LSI Logic パラレル] のままで、[次へ] をクリックします。

仮想マシンのディスクのタイプを指定します。今回は新規にディスクを作成するので、デフォルトの [新規仮想ディスクを作成] のままで、[次へ] をクリックします。

仮想ディスクのサイズを指定します。ここでは、256GB にしました。データストアの領域を節約するため、[ディスク プロビジョニング] は [領域をオンデマンドで割り当ておよびコミット(シン プロビジョニング)] にチェックを入れ、[次へ] をクリックします

[仮想デバイス ノード] はデフォルトの [SCSI (0:0)] のままで、[次へ] をクリックします。

[終了] をクリックして、仮想マシンを作成します。

Openfiler 用の仮想マシンが作成されました。

« "VMware vCenter Server 4.1 Update 1"をインストールする / ESX 4.1 Update 1 | トップページ | Openfiler をインストールする / Openfiler 2.99 »

Openfiler」カテゴリの記事