« Openfiler のタイマーを公開 NTP サーバーと同期する ( 時刻合わせ ) / Openfiler 2.99 | トップページ | Openfiler のサービスにアクセスを許可するネットワークを指定する / Openfiler 2.99 »

Openfiler で複数の NIC を使ってボンディング(チーミング)を構成する / Openfiler 2.99

[System] をクリックします。

[Create bonded interface] をクリックします。

ボンディング(チーミング)に使用する NIC を選択し、[Continue] をクリックします。今回は、eth0 と eth1 を使用して、ボンディングを構成します

[IP Address:] と [Netmask:] にボンディングしたときの IP アドレスを指定します。[Bonding Mode:] は [Active Backup] を選択しましたが、環境に合わせて適切なモードを選択します。他の項目は、デフォルトのままで、問題ありません。

eth0 と eth1 を使用したボンディング構成が終了しました。

同様に、eth2 と eth3 を使用して、ボンディングを構成します。[Create bonded interface] をクリックします。

ボンディング(チーミング)に使用する NIC を選択し、[Continue] をクリックします。先に eth0 と eth1 はボンディング構成に使用したため、選択できません。

[IP Address:] と [Netmask:] にボンディングしたときの IP アドレスを指定します。[Bonding Mode:] は、今回も [Active Backup] を選択しました。他の項目は、デフォルトのままです。

eth2 と eth3 を使用したボンディング構成が終了しました。

« Openfiler のタイマーを公開 NTP サーバーと同期する ( 時刻合わせ ) / Openfiler 2.99 | トップページ | Openfiler のサービスにアクセスを許可するネットワークを指定する / Openfiler 2.99 »

Openfiler」カテゴリの記事