« ESX ホストのデータストアとして iSCSI ターゲットを追加できるようストレージアダプタを構成する / ESX 4.1 | トップページ | ESX ホストの仮想マシンとサービスコンソールのポートを分離する / ESX 4.1 »

ESX ホストのデータストアとして iSCSI ターゲットを追加する / ESX 4.1

iSCSI ターゲットをデータストアとしてマウントする前に、ネットワークの設定と、ストレージアダプタの設定が必要です。


[構成]タブ内の[ストレージ]をクリックします。

[ストレージの追加]をクリックします。

[ディスク/LUN]を選択し、[次へ]をクリックします。

データストアとして追加する iSCSI ターゲットを選択します。ここでは 1 つだけ表示されているので、それを選択し、[次へ]をクリックします。

ディスクのレイアウトを確認し、[次へ]をクリックします。

データストア名を指定し、[次へ]をクリックします。

[最大ファイルサイズ]を指定します。作成するファイルのサイズ(仮想マシンのサイズ 等)を考慮し、最大ファイルサイズを選択します。

[容量の最大化]のチェックを外すと、データストアとして使用する領域のサイズを変更できます。ここでは、すべての領域をデータストアに使用するので、チェックを付けたままにします。[次へ]をクリックします。

ここまで指定した内容を確認します。[終了]をクリックして、iSCSI ターゲットをデータストアに追加します。

データストアに iSCSI ターゲットが追加されました。

« ESX ホストのデータストアとして iSCSI ターゲットを追加できるようストレージアダプタを構成する / ESX 4.1 | トップページ | ESX ホストの仮想マシンとサービスコンソールのポートを分離する / ESX 4.1 »

VMware ESX」カテゴリの記事