« ESX ホストのデータストアとして iSCSI ターゲットを追加する / ESX 4.1 | トップページ | ESX ホストの NFS サーバーのデータストアをアンマウント(解除)する / ESX 4.1 »

ESX ホストの仮想マシンとサービスコンソールのポートを分離する / ESX 4.1

ESX をインストールすると、仮想マシンとサービスコンソールのポートグループは、同一の NIC に関連付けられます。NIC の数に余裕があれば、トラフィックの分散するために、仮想マシンとサービスコンソールのポートグループを別々の NIC に関連付けます。手順は次の通りです。

手順1:仮想マシンのポートグループを削除
手順2:新規に仮想スイッチを作成し、その中に仮想マシンのポートグループを構成


【手順1】 仮想マシンのポートグループを削除

[構成]タブ内の[ネットワーク]を開きます。

[プロパティ]をクリックします。

[VM Network]を選択し、[削除]をクリックします。

[削除の確認]は、[はい(Y)]をクリックします。

[閉じる]をクリックします。

仮想スイッチ vSwritch0 から、仮想マシンのポートグループが削除され、サービスコンソールポートだけになりました。


【手順2】 新規に仮想スイッチを作成し、その中に仮想マシンのポートグループを構成

[ネットワークの追加]をクリックします。

[仮想マシン]を選択し、[次へ]をクリックします。

[仮想スイッチの作成]を選択し、NIC は vmnic2 を選択します。[次へ]をクリックします。

[ネットワークラベル]にネットワーク名を指定します。今回はデフォルトのままで、[次へ]をクリックします。

[終了]をクリックし、仮想スイッチを作成します。

仮想スイッチ vSwitch3 が作成されました。作成された仮想スイッチに、仮想マシンのポートグループが構成されています。

« ESX ホストのデータストアとして iSCSI ターゲットを追加する / ESX 4.1 | トップページ | ESX ホストの NFS サーバーのデータストアをアンマウント(解除)する / ESX 4.1 »

VMware ESX」カテゴリの記事