« Openfiler でボリュームグループを作成する / Openfiler | トップページ | Openfiler で NFS サーバーを作成する / Openfiler »

Openfiler でボリュームグループ内に論理ボリュームを作成する / Openfiler

既存のボリュームグループ内に、論理ボリュームを作成します。ここでは、NFS 用、iSCSI 用、SMB 用の 3 つのボリュームを作成します。


[Volumes]をクリックします。

[Add Volume]をクリックします。

画面をスクロールダウンして、[Create a volume in "vg1"]を表示します。

先ず、NFS 用の論理ボリュームを作成します。[Volume Name]にボリューム名を、[Volume Description]にボリュームの説明を入力します。[Required Space]に確保するボリュームサイズを指定します。今回は、512000MB(512GB)確保しています。[Filesystem/Volume type]は[XFS]を指定します。すべて指定後、[Create]をクリックします。

スクロールダウンすると、作成した論理ボリュームの情報を確認できます。

続けて、iSCSI 用の論理ボリュームを確保します。[Add Volume]をクリックします。

画面をスクロールダウンして、[Create a volume in "vg1"]を表示します。

iSCSI 用の論理ボリュームを作成します。[Volume Name]にボリューム名を、[Volume Description]にボリュームの説明を入力します。[Required Space]に確保するボリュームサイズを指定します。今回は、512000MB(512GB)確保しています。[Filesystem/Volume type]は[iSCSI]を指定します。すべて指定後、[Create]をクリックします。

スクロールダウンすると、作成した論理ボリュームの情報を確認できます。

最後に、SMB 用の論理ボリュームを確保します。[Add Volume]をクリックします。

画面をスクロールダウンして、[Create a volume in "vg1"]を表示し、SMB 用の論理ボリュームを作成します。[Volume Name]にボリューム名を、[Volume Description]にボリュームの説明を入力します。[Required Space]に確保するボリュームサイズを指定します。今回は、512000MB(512GB)確保しています。[Filesystem/Volume type]は[iSCSI]を指定します。すべて指定後、[Create]をクリックします。

スクロールダウンすると、作成した論理ボリュームの情報を確認できます。

これで、3 つの論理ボリュームの作成が終了しました。

« Openfiler でボリュームグループを作成する / Openfiler | トップページ | Openfiler で NFS サーバーを作成する / Openfiler »

Openfiler」カテゴリの記事