« ハードディスクドライブが 1 台だけの構成に"Openfiler"をインストールする / Openfiler | トップページ | Openfiler の NIC に IP アドレスを設定する / Openfiler »

"VMware ESX 4.1"を Standard setup でインストールする / ESX 4.1

事前に、VMware 社のサイトからダウンロードした ISO イメージファイルを DVD-R に焼き、インストールメディアを作成します。 作成したインストールメディアでブートし、少し待つとインストールメニューが表示されます。デフォルトで選択されている[Install ESX in graphical mode]のまま、[Enter]キーを押します。

いくつかのファイルを読み込みます。

インストーラーの Welcome 画面です。VMware's Hardware Compatibility Guide (HCG) に記載されているハードウェアをサポートしているといったメッセージが表示されています。[Next] をクリックして、先に進めます。

EULA(使用許諾契約書)です。[I accept terms of the license agreement]にチェックを入れ、[Next]をクリックします。

使用するキーボードを選択します。日本語キーボードを使用しているので [Japanese] を選択し、[Next]をクリックします。

Custom Driver をインストールするかの確認です。[No] を選択し、[Next]をクリックします。

デフォルトドライバのロードに関する確認です。[Yes]をクリックします。

ドライバのロード中です。

ドライバのロードが終了しました。[Next]をクリックします。

ライセンス番号の入力です。試用版のまま使用するので、[Enter serial number later]を選択します。

ESX の制御用に使用する NIC を選択します。複数の NIC がある場合、適切な NIC を選択します。今回は、HP ML115 G5 のオンボード NIC を制御用として選択しました。

制御用として選択した NIC(今回は HP ML115 G5 のオンボード NIC)を構成します。DHCP を使用せず、固定 IP アドレスを指定しています。併せて、ホスト名も指定しています。IP アドレスなどの設定後[Test these settings]をクリックし、設定した情報を確認します。

ネットワーク設定の確認中です。

ネットワークの確認結果です。[OK]をクリックします。

[Next] をクリックします。

セットアップタイプの選択です。[Standard setup]を選択し、[Next]をクリックします。

ESX のインストール先を指定します。ハードディスクドライブを 1 台だけ内蔵しているので、そのままの状態で[Next]をクリックします。

インストール先を消去しても良いかの確認です。[OK]をクリックします。

タイムゾーンの指定です。[Advanced...]をクリックします。

[Japan]を選択し、[OK]をクリックします。

[Next] をクリックします。

日付と時間を指定します。[Manually]を選択し、現在の日付と時間を設定します。

root アカウントのパスワードを指定します。

ここまで指定した設定のサマリが表示されています。[Next]をクリックし、インストールを開始します。

インストール中です。

インストールが終了しました。[Next]をクリックします。

[Finish]をクリックして、リブートします。

リブート後の画面です。

« ハードディスクドライブが 1 台だけの構成に"Openfiler"をインストールする / Openfiler | トップページ | Openfiler の NIC に IP アドレスを設定する / Openfiler »

VMware ESX」カテゴリの記事