« コマンドラインから仮想マシンをサスペンド状態にする : vim-cmd vmsvc/power.suspend / ESXi 4.1 | トップページ | コマンドラインから仮想マシンをリブートする : vmsvc/power.reboot / ESXi 4.1 »

コマンドラインから仮想マシンをサスペンド状態から復帰する : vim-cmd vmsvc/power.on / ESXi 4.1

ESXi サーバーに SSH で接続し、仮想マシンをサスペンド状態から復帰します。


コマンドの使い方です。

~ # vim-cmd help vmsvc/power.on
Usage: power.on vmid

Power on the specified virtual machine.

~ #


実行例です。まず、登録されている仮想マシンの一覧を取得し Vmid を確認します。

~ # vim-cmd vmsvc/getallvms
Vmid   Name             File                   Guest OS          Version   Annotation
128    vm5    [datastore3] vm5/vm5.vmx   ubuntuGuest             vmx-07
48     vm1    [datastore3] vm1/vm1.vmx   windows7Server64Guest   vmx-07
64     vm2    [datastore3] vm2/vm2.vmx   centosGuest             vmx-07
80     vm3    [datastore3] vm3/vm3.vmx   winLonghornGuest        vmx-07
96     vm4    [datastore3] vm4/vm4.vmx   winNetStandardGuest     vmx-07
~ #

vSphere Clinet から見た状態です。仮想マシン vm1 がサスペンド状態です。

仮想マシン vm1 をサスペンド状態から復帰します。

~ # vim-cmd vmsvc/power.on 48
Powering on VM:
~ #

仮想マシン vm1 がサスペンド状態から復帰しました。

« コマンドラインから仮想マシンをサスペンド状態にする : vim-cmd vmsvc/power.suspend / ESXi 4.1 | トップページ | コマンドラインから仮想マシンをリブートする : vmsvc/power.reboot / ESXi 4.1 »

VMware ESXi」カテゴリの記事