« USB メモリに"VMware ESXi 4.1"をインストールする → 成功 / ESXi 4.1 | トップページ | ESXi ホストのデータストア上のフォルダを削除する / ESXi 4.1 »

内蔵ハードディスクドライブに、"VMware ESXi 4.1"をインストールする → 成功 / ESXi 4.1

HP ML115 G5 の純正 DVD ドライブのままで ESXi 4.1 をインストールしようとしても、失敗することがわかりました。そこで、DVD ドライブを PIONEER DVR-215 に換装すると、正常にインストールできました。
※ PIONEER DVR-217 でも、正常にインストールできることが確認出来ました。


インストール用メディアでブートし、少し待つとブートメニューが表示されます。デフォルトで、「ESXi Installer」が選択されているので、[ENTER]キーを押すか、画面下の時間(秒)のカウントダウンが終わるのを待ちます。

Welcom メッセージが表示されたら、[ENTER」キーを押します。

ライセンス条項(EULA)に目を通し、[F11]キーを押します。

ESXi のインストーラが認識できたディスクが一覧で表示されます。

[F1]キーを押すと、選択されたドライブの詳細が確認できます。

[ENTER]キーを押して、インストール作業を進めます。

インストール前の最終確認です。[F11]キーを押して、インストール作業を進めます。

インストール中です。

インストールが終了しました。[ENTER]キーを押して、リブートします。

リブート中です。この画面が表示されたとき、DVD ドライブ内のディスクが、自動的にイジェクトされます。

リブートが終わり、ESXi が起動しました。IP アドレスは、DHCP で取得しています。

[System Customization]画面です。ESXi 4.0 と比べると、[Troubleshooting Options]メニューが追加されています。

[Troubleshooting Options]メニューの中です。4 つの機能の設定が行えます。


« USB メモリに"VMware ESXi 4.1"をインストールする → 成功 / ESXi 4.1 | トップページ | ESXi ホストのデータストア上のフォルダを削除する / ESXi 4.1 »

VMware ESXi」カテゴリの記事