« コマンドラインから仮想マシンの一覧を取得する : vim-cmd vmsvc/getallvms / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | コマンドラインから仮想マシンをシャットダウンする : vim-cmd vmsvc/power.shutdown / ESXi 4.0 Update 2 »

コマンドラインから仮想マシンの電源をオンにする : vim-cmd vmsvc/power.on / ESXi 4.0 Update 2

ESXi サーバーに SSH で接続し、仮想マシンの電源をオンにします。



コマンドの使い方です。

~ # vim-cmd help vmsvc/power.on
Usage: power.on vmid
Power on the specified virtual machine.

~ #

実行例です。まず、登録されている仮想マシンの一覧を取得し Vmid を確認します。
~ # vim-cmd vmsvc/getallvms
Vmid   Name               File               Guest OS     Version   Annotation
112    vm102   [datastore1] vm102/vm1.vmx   rhel5Guest    vmx-07
64     vm1     [datastore1] vm1/vm1.vmx     rhel5Guest    vmx-07
80     vm2     [datastore1] vm2/vm2.vmx     ubuntuGuest   vmx-07
96     vm101   [datastore1] vm101/vm1.vmx   rhel5Guest    vmx-07
~ #

vSphere Clinet から見た状態です。上の結果と同じ、4 つの仮想マシンが登録されています。

仮想マシン vm101 = Vmid:96 の電源をオンにします。

~ # vim-cmd vmsvc/power.on 96
Powering on VM:
~ #

vSphere Clinet から見た状態です。仮想マシン vm101 がパワーオン状態になっています。

コンソール画面です。仮想マシン vm101 がパワーオン状態になり、OS が起動しています

すでに電源がオンになっているのに、電源をオンにしようとしてみました。すでに電源がオン状態なので、エラーメッセージが表示されます。

~ # vim-cmd vmsvc/power.on 96
Powering on VM:
(vim.fault.InvalidPowerState) {
   dynamicType = ,
   faultCause = (vmodl.MethodFault) null,
   requestedState = "poweredOn",
   existingState = "poweredOn",
   msg = "The attempted operation cannot be performed in the current state (Powered On).",
}
~ #

« コマンドラインから仮想マシンの一覧を取得する : vim-cmd vmsvc/getallvms / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | コマンドラインから仮想マシンをシャットダウンする : vim-cmd vmsvc/power.shutdown / ESXi 4.0 Update 2 »

VMware ESXi」カテゴリの記事