« ESXi 4.1 用 VMware vSphere Client をインストールする / ESXi 4.1 | トップページ | ESXi4.0 で作成した仮想マシン:Ubuntu 10.04(32-bit) の VMware Tools を ESXi 4.1 用にアップデートする / Ubuntu10.04(32-bit) on VMware ESXi4.1 »

ESXi4.0 で作成した仮想マシン:CentOS5.5(32-bit) の VMware Tools を ESXi 4.1 用にアップデートする / CentOS5.5(32-bit) on VMware ESXi 4.1

ESXi ホストを、ESXi 4.0 Update 2 から ESXi 4.1 へアップデート後、仮想マシンの VMware Tools をアップデートします。


ESXi ホストのアップデート後、CentOS 5.5(32-bit) をインストールした仮想マシンが起動するか試した結果、無事に起動しました。

VMware vSphere Client の[サマリ]タブで確認すると、[VMware Tools:] が「旧バージョン」になっています。

[仮想マシン] → [ゲスト] → [VMware Tools のインストール/アップグレード]の順にクリックします。

[自動 Tools アップグレード]を選択し、[OK]をクリックします。

VMware Tools のアップデート中です。画面に変化はありません。

VMware vSphere Client で確認すると、VMware Tools のインストール中であることがわかります。

VMware Tools のインストールが終了しました。

VMware Tools のインストールが終了しても、画面に変化はありません。

次の一連のコマンドを実行し、ネットワークを再起動します。

/etc/init.d/network stop
rmmod vmxnet
modprobe vmxnet
/etc/init.d/network start


VMware Tools のアップデートが終了しました。VMware vSphere Client の[サマリ]タブで確認した結果です。

余談ですが、仮想マシンが起動しているときの[ゲストOS:]が"CentOS 4/5(32ビット)"になっていますが、オフにすると"Red Hat Enterprise Linux 5 (32-bit)"になります。

« ESXi 4.1 用 VMware vSphere Client をインストールする / ESXi 4.1 | トップページ | ESXi4.0 で作成した仮想マシン:Ubuntu 10.04(32-bit) の VMware Tools を ESXi 4.1 用にアップデートする / Ubuntu10.04(32-bit) on VMware ESXi4.1 »

OS」カテゴリの記事