« ESXi サーバーのネットワークを、仮想マシン用と VMkernel 用に分離する / ESXi 4.0 | トップページ | CPU を交換する / ML115 »

リアファンを交換する / ML115

HP ML115 G5 を起動したときの爆音の元であるリアファンを交換しました。最初から取り付けられているのは 4pin コネクタの 92mm サイズのファンです。取り付けたのは、Owltech(SANYO DENKI)SF12-S7 です。そのままでは、取り付けできないので、AINEX FA-8912 を使いました。

リアファンのコネクタは 4pin 、SF12-S7 は 3pin なので、ファン側の逆挿し防止のガイドを 1つ削る必要があります。

マザーボードに接続したら、1pin 余ります。

リアファンを取り付けた状態です。SF12-S7 の大きさが目立ちますが、どこかに干渉することもなく取り付けられました。

BIOS 画面から見た回転数です。SF12-S7 のパッケージには 2,500rpm と書いてありましたが、実質 2,100rpm 程度です。それなりに音はしますが、起動時などの爆音からは解放されました。

« ESXi サーバーのネットワークを、仮想マシン用と VMkernel 用に分離する / ESXi 4.0 | トップページ | CPU を交換する / ML115 »

HP ML115 G5」カテゴリの記事