« ESXi サーバーの NIC チーミング:仮想マシン用と VMkernel 用で冗長構成にし、IP-SAN 用も冗長構成にする / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | ESXi サーバー上の Ubuntu 10.04(32-bit) に"VMware Tools"をインストールする / Ubuntu10.04(32-bit) on VMware ESXi4.0 Update 2 »

ESXi サーバーの仮想マシンに Ubuntu 10.04(32-bit) をデフォルトインストールする / Ubuntu10.04(32-bit) on VMware ESXi4.0 Update 2

ここでは Ubuntu 10.04(32-bit) のインストールを行っています。事前準備は、次の記事を参考願います。


Ubuntu 10.04(32-bit) のインストーラーが起動後、[日本語]を選択します。

[Ubuntuをインストール]を選択します。

表示内容のままで、[進む]をクリックします。

タイムゾーンなどが自動的に設定されます。そのままで、[進む]をクリックします。

キーボードレイアウトも規定値のままで問題ないので、[進む]をクリックします。

インストール先ハードディスクドライブも規定値のままで、[進む]をクリックします。

[あなたの名前を入力してください]に、ログイン時のユーザー名を入力します。[アカウントを安全に保つために、パスワードを入力してください]に、ログイン時のユーザー名用のパスワードを入力します。[このコンピュータの名前を入力してください]に、ホスト名を入力します。すべて入力し終えたら、[進む]をクリックします。

指定した内容のサマリを確認し、[インストール]をクリックします。

インストール中です。

インストールが終了しました。[今すぐ再起動する]をクリックして、仮想マシンを再起動します。

「インストールディスクを取り出し、[ENTER]キーを押す」のメッセージが表示されます。[ENTER]キーを押して、先へ進めます。

再起動後、ログイン画面になります。インストール時に作成したユーザー "user"をクリックします。

"user"のパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

ログイン後の画面です。


« ESXi サーバーの NIC チーミング:仮想マシン用と VMkernel 用で冗長構成にし、IP-SAN 用も冗長構成にする / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | ESXi サーバー上の Ubuntu 10.04(32-bit) に"VMware Tools"をインストールする / Ubuntu10.04(32-bit) on VMware ESXi4.0 Update 2 »

OS」カテゴリの記事