« ESXi サーバー上の仮想マシンをバックアップする / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | CPU クーラーを交換する / ML115 »

ESXi サーバー上に仮想マシンをリストアする / ESXi 4.0 Update 2

リストアのテスト前に、ESXi 上から仮想マシンを削除します。

念のため、データストアにも残っていないことを確認します。

削除した仮想マシンと同じ構成で、リストア先となる仮想マシン"vm1"を作成しました。

まだ OS や VMware Tools 等はインストールしていません。

バックアップのときと同様に、"Acronis True Image Home 2010(TI)"の ISO イメージファイルを使用してリストアします。ISO ファイルの指定がしやすいように、[仮想マシンのプロパティ] → [オプション]タブ → [起動オプション]の順に選択し、[次回仮想マシンの起動時に、強制的にBIOSセットアップ画面に入る]にチェックを入れます。

仮想マシンを起動して BIOS 画面になったら、事前にデータストアへアップロードしておいた TI の ISO イメージファイルを指定します。

TI が起動したら [Acronis True Image Home(完全版)]をクリックします。

[リカバリする]の[ディスク]をクリックします。

リストア対象のファイルを指定するため[参照]をクリックします。

[ファイル名:]にリストア対象のファイル名をパス付きで指定し、[OK]をクリックします。今回は、Openfiler で作成した SAMBA サーバーに保管したファイルを指定しています。

警告メッセージが表示されたら[はい]をクリックします。

リストア元のファイルが確定したので、[次へ]をクリックします。

リストア(リカバリ)方法は[ディスクまたはパーティション全体をリカバリする]を選択し、[次へ]をクリックします。

リストア先はディスク全体になるので[ディスク 1]をクリックしてすべて選択し、[次へ]をクリックします。

リストア先のディスクを指定します。[ディスク 1]を選択し、[次へ]をクリックします。

[完了]をクリックし、リストアを開始します。

リストア中です。

リストアが終了しました。[OK]をクリックして、リストアを終了します。

リストアした仮想マシンは、問題なく起動しました。

仮想マシンの[サマリ]タブで、VMware Tools がインストールされていることがわかります。

パワーオフ後、[仮想マシンのプロパティ]のプロパティで TI の ISO イメージファイルを解放します。


« ESXi サーバー上の仮想マシンをバックアップする / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | CPU クーラーを交換する / ML115 »

VMware ESXi」カテゴリの記事