« ESXi サーバーに仮想マシンを再登録する / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | ESXi サーバー上に仮想マシンをリストアする / ESXi 4.0 Update 2 »

ESXi サーバー上の仮想マシンをバックアップする / ESXi 4.0 Update 2

"Acronis True Image Home 2010(TI)"を使用して、ESXi 上の仮想マシンのバックアップを取ります。TI でブータブルメディアを作成するとき、ISO イメージファイルを作成出来ます。

この ISO イメージファイルで仮想マシンをブートし、バックアップを取ります。ISO イメージファイルは事前にデータストアへアップロードしておきます。仮想マシンを起動したとき、ISO イメージファイルを指定しやすくするため、[仮想マシンのプロパティ]の[オプション]タブ内の[次回仮想マシンの起動時に、強制的にBIOSセットアップ画面に入る。]にチェックを入れます。

仮想マシンを起動して BIOS 画面になったら、事前にデータストアへアップロードしておいた TI の ISO イメージファイルを指定します。

次にブートデバイスの順序を変更し、"CD-ROM Drive"を先頭にします。

設定内容を保存して、BIOS 画面を終了します。

仮想マシンにインストールした OS ではなく、TI が起動しました。

[Acronis True Image Home(完全版)]をクリックします。

[バックアップ]の[ディスク]をクリックします。

[ディスク1]をクリックしてすべてのパーティションを選択し、[次へ]をクリックします。

[新規バックアップアーカイブを作成する]を選択し、[参照]をクリックします。

[ファイル名:]に、バックアップ先のパスを含めたファイル名を指定し、[OK]をクリックします。今回は、Openfiler で作成した SAMBA サーバーをバックアップ先に指定しています。

警告メッセージが表示されたら[はい]をクリックします。

[バックアップの保存先:]が決定したので、[次へ]をクリックします。

[実行]をクリックして、バックアップを開始します。

バックアップ中です。

バックアップが終了しました。[OK]をクリックします。後は、仮想マシンをパワーオフして終了です。

パワーオフ後、[仮想マシンのプロパティ]のプロパティで TI の ISO イメージファイルを解放します。

Windows クライアントから確認したバックアップファイルです。


余談ですが、TI を使用して ESXi 自体のバックアップを取ろうとしましたが、TI が USBメモリを見つけることが出来ず、バックアップできませんでした。


« ESXi サーバーに仮想マシンを再登録する / ESXi 4.0 Update 2 | トップページ | ESXi サーバー上に仮想マシンをリストアする / ESXi 4.0 Update 2 »

VMware ESXi」カテゴリの記事