« ESXi サーバー上の CentOS5.5(32-bit) に"VMware Tools"をインストールする / CentOS5.5(32-bit) | トップページ | ESXi サーバーでカスタム構成のCentOS5.5(32-bit)用仮想マシンを作成する / CentOS5.5(32-bit) »

ESXi サーバーの内蔵ハードディスクドライブのデータストア上にカスタム構成の仮想マシンを作成する / ESXi 4.0

仮想マシンを作成する ESXi サーバーを右クリックし、[新規仮想マシン...]をクリックします。

[新規仮想マシンの作成]の画面が開いたら[カスタム]を選択し、[次へ]をクリックします。

[名前:]に作成する仮想マシンの名称を入力し、[次へ]をクリックします。

作成する仮想マシンの保管場所のデータストア(内蔵ハードディスクドライブ)を選択し、[次へ]をクリックします。

仮想マシンのバージョンを選択します。古いバージョンの仮想マシンと互換性を持たせる必要がある場合は[仮想マシンのバージョン:4]を選択します。今回は互換性を考慮していないので、現行の[仮想マシンのバージョン:7]を選択し、[次へ]をクリックします。

インストールする OS の種類に合わせて、[ゲストOS:]と[バージョン:]を選択し、[次へ]をクリックします。インストールする OS 毎の[ゲストOS:]と[バージョン:]の組み合わせの詳細は、「ゲスト OS インストールガイド」(PDFファイル)で確認してください。

仮想マシンに割り当てる CPU の数を指定します。割り当て可能な CPU 数は 1 ~ 4 個です。

ここでは CPU を 1 個割り当てて、[次へ]をクリックします。

仮想マシンに割り当てるメモリサイズを指定します。デフォルト値はインストールする OS により ESXi サーバーが決定します

この例では 1024MB のメモリを割り当てています。メモリサイズを決定したら、[次へ]をクリックします。

仮想マシンに割り当てるネットワークカード数などを指定します。今回は変更せずに[次へ]をクリックします。

仮想マシンで使用する SCSI アダプタの種類を指定します。規定値の[LSI Logic パラレル]のままで、[次へ]をクリックします。

仮想マシンのハードディスクドライブの種類を指定します。新規にハードディスクドライブを作成するので、規定値の[新規仮想ディスクを作成]のままで、[次へ]をクリックします。

仮想マシンのハードディスクドライブのサイズを指定します。デフォルト値はインストールする OS により ESXi サーバーが決定します

この例では、ハードディスクドライブのサイズを 32GB としています。ディスクサイズを決定したら、[次へ]をクリックします。

仮想デバイスノードを指定し、[次へ]をクリックします。

[終了]をクリックして、[新しい仮想マシンの設定:]に表示されている条件に従って仮想マシンを作成します。

仮想マシンが作成されました。

データストアブラウザでデータストア内を確認すると、作成した仮想マシンのファイルを確認出来ます。

作成した仮想マシンをクリックして[サマリ]タブを開くと、仮想マシンの作成時に指定した内容を確認出来ます。


« ESXi サーバー上の CentOS5.5(32-bit) に"VMware Tools"をインストールする / CentOS5.5(32-bit) | トップページ | ESXi サーバーでカスタム構成のCentOS5.5(32-bit)用仮想マシンを作成する / CentOS5.5(32-bit) »

VMware ESXi」カテゴリの記事